メインコンテンツへ


TOP > こだわり・取り組み > 商品開発への取り組み

こだわり・取り組み

商品開発への取り組み

食品・健康食品の開発

食品開発 3つのコンセプト

弊社は、「食のおいしさと豊かさ」を探求して参りました。そこでわかったことは、黒豆をはじめとする食品の健康への無限の可能性です。
そこで、ひとつには日々の食事を豊かにする事業部、もうひとつは健康を追求する黒豆エキス事業部と2セクションに分け、それぞれ協力して担当しています。

開発事例

液入り煮豆-商品写真

素材の風味を生かす 液入り煮豆

厳選した煮豆を、素材の風味を十分引き出すよう、当社独自の液入りで、やわらかにふっくら仕上げました。

小分け2個パック-商品写真

エコロジーと利便性 ムダなしパック

食の個食化、利便性、経済性などの時代の要請を受け開発。
使い切りサイズなので、鮮度が良い美味しい煮豆がいただけます。

甘塩味-商品写真

新しい味の開発 甘塩味煮豆

甘塩とは、塩加減を薄くして味をつけることです。ほのかな甘さが引き立つ「塩」を絶妙なバランスで使用し、キレのある味付けにこだわりました。

黒豆おやつ-商品写真

健康おやつ おやつ黒豆

豆匠の煮炊きの技術を最大限に生かして開発した黒豆おやつの決定版。黒豆の良さが活き、ホクホクの食感は、いくら食べても飽きない美味しさ。

黒豆エキス関連商品の開発

黒豆エキスのイメージ

日本人になじみの深い黒豆のもつ力で皆様を元気に

黒豆エキスの販売以来、驚くほどたくさんの嬉しい声を頂いています。それから10年、より美味しく、飲みやすく、より栄養豊富に飲んでいただけるよう、研究を重ねてまいりました。

黒豆専業しか作れない黒豆エキス

「黒豆エキス」を抽出するには、大量の黒豆の煮汁が必要です。
弊社は、数多くの黒豆製品を製造しているため、黒豆煮汁を豊富に供給できています。専門店ならではのメリットです。

年間1000tの煮汁を凝縮
商品開発フロー